「あの臭い」とはもうサヨナラ!加齢臭対策ボディソープ&石鹸まとめ » クサい臭いを徹底解消!加齢臭の原因と対策 » コロンの選び方や使い方

コロンの選び方や使い方

ここでは、加齢臭対策にコロンや香水を使いたいという男性のために、コロンの使い方に関する注意点、香水の選び方や使い方をご紹介しています。

コロンでは体臭を消せない…

いい香りの漂う男性は確かに魅力的ですね。

しかし、どんなにいい香りのコロンや香水を使ったとしても、加齢臭やミドル脂臭の上からつけたのでは逆効果。「強い香りをつければ、体臭も抑えられるだろう」というのは実はとんでもない勘違いです。

体臭とコロンの香りが合わさり、むしろ逆効果になることも

なぜなら、キツイ体臭に香水の香りが合わさって、二重にドギツイ臭いを漂わせてしまう危険性が高いから。体臭をコロンや香水で消すことはできないのです。

また、コロンを常用すると鼻が麻痺してしまう危険もあります。自分が思っている以上に強い香りをつけてしまっているケースもあり、これも周囲の人に不快な思いをさせてしまうことに。

いずれの場合も女子ウケは非常に悪いので、まずは身体を清潔にし、臭わない状態を目指すことを心がけましょう。

コロンを使う男性に関する女性たちの口コミ

  • 合コンで出会った男性の話ですが、体臭を隠すためなのか香水がすごくキツイ方が居て苦痛でした。体臭と香料が混ざってホントにすごい臭いだったんです…。 初対面だしニオイのことなんて指摘できないけど、隣に座っているのが苦痛で地獄のような時間を過ごしました。(20代女性)
  • 体臭スゴイ人に限って香水がどギツイ気がする。それよりちゃんと身体洗って欲しい。(20代女性)
  • 会社の上司がコロンのつけすぎで無理!ヤツが通った後だとすぐにわかる。あのツンとしたニオイのせいで頭がぼうっとして、仕事がはかどらない。(30代女性)

コロンのただしい選び方・使い方

コロンの選び方は、実は個人の嗜好が強く出るので、一概に「これ!」とは言い難い部分があります。

女子ウケ目的:男性とは好みの趣向が違う傾向。相手の好みを確認して

大人の男性が好むムスク系の香りや、シプレー、フゼア系(スパイシーで男性的な渋味のある香り)の香りは、実は女性ウケはあまりよくないようです。

香水を選ぶ目的が彼女へのアピールである場合は、彼女の好みを聞いておくと良いでしょう。

万人に受け入れられやすい:軽めで清涼感のある香りがおすすめ

万人受けする香りを選びたいのであれば、重みのある香りではなく、軽くて清涼感のあるものを選ぶと良いようです。男性用の香水では、例えばアランドロンのサムライなどが人気ですね。

また、香水を選ぶ時は、テスターなどを使って時間が経った時にどのような香りに変化するのかも確かめてから購入しましょう。

ほのかに香る程度に少量つけるのが正解

使う時も、たっぷりコロンを使って「いかにも香水をつけています」と主張するより、「何となくいい香りがする」という程度の軽い香りがするよう少量をつけるのがおすすめです。

つける場所は、首や耳のうしろではなく、ウエストの横や背中のあたりに。これだと食事の席でも気になりません。もう少し香るようにしたい時は、ひじの裏側や手首の静脈の上など体温の高い部位につけると良いでしょう。

加齢臭を抑えるなら、コロンではなくボディソープを替えるのがおすすめ

もし加齢臭を抑えるためにコロンを使うのなら、本末転倒と言わざるを得ません。コロンは香りを楽しむためのもので、体臭を隠すものではないからです。

加齢臭対策なら、ボディソープでニオイの原因を洗い流す方が効果的!

おすすめの加齢臭対策用のボディソープ20製品を紹介しています。ニオイの元を絶ちたいなら一度ご覧ください。

「そろそろ」ではなく「今すぐ」!
加齢臭対策を始めましょう

まだ先だと思っていた「あの」ニオイ。でも、自分で自分の加齢臭に気付く頃には、周囲はとっくに気付いているかも…。手遅れにならないよう、加齢臭用のボディソープで早めに予防・対策しましょう!
価格順におすすめ20製品を紹介します。

ボディソープを詳しく見る
サイトマップ