ニオってる男性全員集合! 加齢臭対策ボディソープ&石鹸ランキング

女性に嫌われないための【加齢臭・ミドル脂臭・汗臭・足臭】完全対策ガイド ※効果的なボディソープも紹介

食生活

ここでは、加齢臭に悩む方のために、食生活のポイントを解説し、加齢臭対策に効果的な食べ物を紹介します。

加齢臭を抑えるための食生活のポイント

身体は毎日の食事で作られるものですから、体臭・加齢臭の予防や改善のためには食生活の見直しが欠かせません。

ポイントは、以下の2点です。
  1. 加齢臭の原材料となる“脂”を出さない食生活
  2. 身体を酸化させない(脂を酸化させない)食生活

脂肪分控えめで酸化を抑える食生活がどのようなものかと言うと、「健康に良いとされている食品を選んで食べること」です。

唐揚げや天ぷら、ラーメンなどの脂っこいメニューを控え、野菜と穀物が中心のヘルシーメニューを選ぶと、加齢臭対策になるそうです。

脂っこい食事がなぜだめなのかというと、脂肪分を摂りすぎると血液中の中性脂肪が増加して加齢臭の原因物質であるノネナールの原料となってしまうからです。

特に動物性脂肪は人間の腸で消化するのが大変なので、消化時に刺激臭成分が沢山作られてしまいます。これが体臭を強める原因となるので、できれば肉類も少な目の摂取を心がけたほうが良いと言われています。

また、アルコール類の摂取も臭いを強くする原因となるので、できれば控えたほうが良いでしょう。どうしてもお酒を飲みたい方は、抗酸化物質のポリフェノールを含む赤ワインを適量飲むようにしてみてはいかがでしょうか。

積極的に摂りたい食べ物とは?

ヨーグルト

野菜や果物、穀類、豆類、海藻類、魚などは体を酸化から守ってくれるビタミン・ミネラル類が豊富です。

これらの食品をバランスよく食べるためには、お漬物・豆腐とわかめの味噌汁・冷奴・焼き魚・ご飯といった昔ながらの和食メニューがおすすめ。

特に、ビタミンC・Eは抗酸化力が強いので加齢臭対策をするときには意識して摂取したい成分です。

ビタミンCを多く含む食品は、レモン・ゴーヤ・ピーマン・ブロッコリー・ケールなど。

ビタミンEなら、カボチャ・アーモンド・抹茶・ウナギなどに多く含まれています。

特にビタミンCは体に溜めこむことができないので、毎日摂取することが必要です。朝食に野菜と果物のミックスジュースを飲んだり、食後のデザートにフルーツを加えると良いでしょう。

また、便秘気味の方は腸内バランスを改善するためにオリゴ糖や食物繊維、乳酸菌やヨーグルトなどを摂取してみましょう。腸内環境の良し悪しも体臭に影響を及ぼしています。

加齢臭対策は身体を清潔に保つことが基本ですが、身体の内側から健康になることで体臭にもかなりの変化が期待できます。少しずつでも良いので、身体に良い食生活にシフトするように心がけてみてください。

関連記事

 
 
 
ページの先頭へ ▲
 
ニオってる男性全員集合! 加齢臭対策ボディソープ&石鹸ランキング