ニオってる男性全員集合! 加齢臭対策ボディソープ&石鹸ランキング

女性に嫌われないための【加齢臭・ミドル脂臭・汗臭・足臭】完全対策ガイド ※効果的なボディソープも紹介

身体の洗い方

ここでは、加齢臭をはじめとした体臭を防ぐための効果的な身体の洗い方について解説していきます。

ニオイが発生しやすい身体の部位

加齢臭は、皮脂腺の中の“パルミトオレイン酸”が過酸化脂質によって分解されて発生するノネナールという成分が原因となって発生します。

つまり、皮脂腺の多い部分は加齢臭が発生しやすいというわけです。

皮脂腺が多い部位とは、頭・鼻・耳の後ろ・おでこ・首回り・胸・ワキ・背中など。おもに上半身に多いのが特徴です。

中でも最も加齢臭が発生しやすい部分は、耳の後ろです。
この部分をしっかり洗っている人は少なく、どうしても皮脂が溜まりやすくなることが原因のようです。加齢臭が気になりだしたら、まずは耳の後ろを重点的に洗うように心がけると良いでしょう。

加齢臭とともに、皮脂が原因で、オジサン臭さのモトと言われているのがミドル脂臭です。
皮脂に含まれている乳酸を皮膚に常在するブドウ球菌が代謝することによって発生するジアセチルが原因成分です。

ミドル脂臭の温床(?)は、首の後ろや後頭部など。洋服などで隠れない部分なので皮脂が多く出る一方、自分の鼻や目よりも後ろにあるため、汚れが溜まっていることに気づきにくいのです。

毎日の入浴時にこれらの部位を意識して丁寧に洗うことが、女性に嫌われる加齢臭・ミドル脂臭の防止にはもっとも効果的です。

ニオイを防ぐための効果的な洗い方

加齢臭やミドル脂臭を防ぐためには、皮脂腺の多い部分や皮脂の溜まりやすい部分を丁寧に正しく洗うことが大切です。

とにかく臭いを消したいという思いから、ついゴシゴシと洗ってしまいがちですが、この洗い方はNGです。皮脂を落としすぎると、それを補うためにもっと多くの皮脂が分泌されてしまい、ニオイがより強くなってしまう可能性があるのです。

身体を洗う時は、洗顔ネットなどを使ってたっぷりの泡を作り、肌の表面を優しく丁寧に洗うようにしましょう。泡の力だけで汚れを浮かせて落とすように洗えば、皮脂を落としすぎることもありません。

ポイントは、「汚れはしっかり落としつつ、肌に必要な皮脂は落としすぎない」ということです。保湿成分が配合されたアイテムを選ぶのも、賢い方法です。

ニオイ対策のためのボディソープの選び方

効果的に臭いを抑えるためには、ボディソープや固形石鹸の配合成分を見て選ぶことが大切です。

クサい体臭には、加齢臭、ミドル脂臭、汗臭(腋臭を含む)・足臭がありますが、それぞれのニオイを撃退するのに効果的な成分は下記の通りです。

  • 加齢臭には…
    柿渋などの抗酸化成分は必須。保湿成分も大事。消臭成分も効果あり。
  • ミドル脂臭には…
    洗浄力の高さが必須。泥や炭成分のほかポリフェノールが入っているものは、皮脂をすっきりと落としてくれる。泡立ちも洗浄力に関わるので、液体タイプがおすすめ。
  • 汗臭腋臭には…
    殺菌・抗菌効果のある成分。肌を傷めると雑菌が繁殖しやすくなるので、保湿成分も重要。無添加なら、なお良い。
  • 足臭対策には…
    殺菌・抗菌効果のある成分が必須。液体タイプのほうが泡立ちやすく、指の間や爪の際までしっかり洗えるのでおすすめ。

加齢臭やミドル脂臭は、原因物質が分かっているので、それを撃退する成分が配合されているものを選ぶのが必須です。

また、ニオイ対策のためには、当然ながら腋や足のニオイも撃退する必要があるので、それぞれの臭いに効く成分も必要です。

ドラッグストアでそれらしいボトルのものを手に取るのではなく、各メーカーのHPを調べて、どの臭いに対する消臭効果が高いのかをきちんとチェックして、効果的なものを選びましょう。

関連記事

 

 
 
 
ページの先頭へ ▲
 
ニオってる男性全員集合! 加齢臭対策ボディソープ&石鹸ランキング